ワイルド・スピードのラムジー役女優の経歴と髪を結んだ画像

ワイルド・スピードのラムジー役女優の経歴と髪を結んだ画像

カーアクション映画として定評がある、映画『ワイルド・スピード』シリーズ。

ストーリーそのものも企画外のエンターテインメント性を持ったものですが、ここでは、劇中に登場するキャラクターの1人であるラムジー役で知られるナタリー・エマニュエルさんについて、見ていきたいと思います。

映画『ワイルド・スピード』シリーズのラムジーとはどういうキャラクターだったのか。

そして、ナタリー・エマニュエルさんの経歴についてもチェックしていきましょう。

なお、ナタリー・エマニュエルさんの髪を結んだ画像についても、調べてみました。

1.映画『ワイルド・スピード』シリーズとは

そもそも、映画『ワイルド・スピード』シリーズとは、どういったシリーズだったのでしょうか。

主人公は、運転技術に長けた、ドミニク・トレットというドライバー。

ドミニク・トレットは、ストリート・レースにおいて活躍していきますが、一方では、ギャングとして、長距離トラックを襲っているというおそろしい一面もあります。

そんななか、ドミニク・トレットは、ブライアン・オコナーという男からレースに挑戦されます。

やがて、ドミニク・トレットとブライアン・オコナーは親しくなっていきました。

ところが、実は、ブライアン・オコナーとは、ロサンゼルス市警の刑事だったのです。

このようなストーリーだった映画『ワイルド・スピード』シリーズは、2001年公開の映画『ワイルド・スピード』によって、その歴史が始まりました。

そして、2003年には、第2作である映画『ワイルド・スピードX2』。

2006年には、第3作である映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』。

2009年には、第4作である映画『ワイルド・スピード MAX』。

2011年には、第5作である映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』。

2013年には、第6作である映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』。

2015年には、第7作である映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』。

そして2017年には、第8作である映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』が公開されています。

ちなみに、2021年には、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も公開されますから、目が離せなくなっていました。

おまけに、2023年、2024年には、まだタイトルは決まっていないものの、さらに新作が公開されることになっていますから、こちらにも注視しておきましょう。

2.映画『ワイルド・スピード』シリーズのラムジーとは

続いては、映画『ワイルド・スピード』シリーズに登場するラムジーというキャラクターについてです。

ラムジーとは、女性ハッカー。

神の目として有名な高性能のハッキング装置「ゴッドアイ」を作ったという人物でした。

ハッカーと言えばオタクっぽい外見をイメージしがちですが、ラムジーは非常に魅力的な女性。

劇中では、神の目を狙うテロリストに拉致されてしまうものの、救い出されて、テロリストから神の目を奪還するために、奮闘していくという、とてもタフな存在です。

映画『ワイルド・スピード』シリーズでは、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』と、映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』に出演していました。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』にも出演します。

映画『ワイルド・スピード』シリーズを初めて観るという方は、このラムジーにも注目していきたいですね。

3.ナタリー・エマニュエル(ワイルド・スピードのラムジー役女優)の経歴

それでは、映画『ワイルド・スピード』シリーズでラムジー役を演じているナタリー・エマニュエルさんについて、その経歴を確認していきましょう。

ナタリー・エマニュエルさんは、198932日、イギリス出身の32歳。

これまでに映画では、『メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮』、『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』、『タイタン』といった作品に。

ドラマでは、『Misfits/ミスフィッツ俺たちエスパー!』、『ゲーム・オブ・スローンズ』、『ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス』といった作品に出演してきました。

このように、すばらしいキャリアの持ち主だけに、映画『ワイルド・スピード』シリーズにおける活躍にも納得ができるというものではないでしょうか。

4.ナタリー・エマニュエル(ワイルド・スピードのラムジー役女優)の髪を結んだ画像

さて、映画『ワイルド・スピード』シリーズでラムジー役を演じていたナタリー・エマニュエルさんは、そのヴィジュアルも注目されていました。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』において、ナタリー・エマニュエルさんは、髪を結んだ画像が話題になっていたのです。

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』と、映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』では、アフロヘアだったものの、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、髪を結んだボクサーブレイズに変化していたのでした。

知人からすすめられたことや、周囲にこの髪型にしている人が多かったことなどから、髪型を変えたとのこと。

ラムジーによって、映画『ワイルド・スピード』シリーズは今後もますます盛り上がっていきそうですね。

ここまで、映画『ワイルド・スピード』シリーズのラムジー役である、ナタリー・エマニュエルさんについて、取り上げてまいりました。

キャリアだけではなく、ヴィジュアル面にも、引き続き、注目していきたいですね。

それでは、今後とも、ナタリー・エマニュエルさんのことを応援してまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)