ジョン・シナ(ワイスピのドムの弟ジェイコブ役)の経歴とプロレス時代の画像

ジョン・シナ(ワイスピのドムの弟ジェイコブ役)の経歴とプロレス時代の画像

長期に及んで人気作となってきた、映画『ワイルド・スピード』シリーズ。

さて、今回は、そんな映画『ワイルド・スピード』シリーズのなかでも、最新作である映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』において、ドミニク・トレットの弟のジェイコブ・トレット役で知られるジョン・シナさんについて、ピックアップしていきたいと思います。

ジョン・シナさんとは、どういったプロフィールの持ち主だったのでしょうか。

実は、ジョン・シナさんは、プロレスラーとしても活躍していたので、プロレス時代の画像もふくめて、調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

ワイルド・スピードの動画を無料で視聴する方法と最適なVODやDVDレンタル状況ワイルド・スピードの動画を無料で視聴する方法と最適なVODやDVDレンタル状況

1.ジョン・シナのプロフィール

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』において、ドミニク・トレットの弟のジェイコブ・トレット役を演じてきたジョン・シナさんとは、どういった俳優だったのでしょうか?

ジョン・シナさんは、俳優であると同時に、くわしくは後述しますが、プロレスラーとしても活躍していたのでした。

まず、ここでは、俳優としてのジョン・シナさんについて、見ていきたいと思います。

ジョン・シナさんは、1977423日、アメリカ出身の44歳。

映画デビュー作となったのは、2006年公開の映画『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』でした。

なお、映画『ワイルド・スピード』シリーズに記念すべき初登場となったのは、2021年公開の映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』です。

つまり、ジョン・シナさんの長い俳優キャリアの中で、映画『ワイルド・スピード』シリーズへの出演は、つい最近のことだったのでした。

そんなジョン・シナさんは、これまでに映画では、『ブロッカーズ』、『バンブルビー』、『ファイティング・ファミリー』、『ファイティング・with・ファイア』、『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』といった作品に出演してきました。

また、声優としても、映画『ドクター・ドリトル』に出演しています。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では存在感が抜群となっているだけに、今後の俳優活動にも、引き続き、注目していきましょう。

2.映画『ワイルド・スピード』のドムの弟のジェイコブとは

そんなジョン・シナさんが、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』で演じていた、ドミニク・トレットの弟である、ジェイコブ・トレット。

このジェイコブ・トレットとは、いったい、どういったキャラクターだったのでしょうか。

ジェイコブ・トレットは、父親であるジャック・トレットがどうして死んだのかという秘密を知っている人物でした。

兄であるドミニク・トレットとは、賭けレースをしたものの、これに敗れてしまい、その後、トレット家を出ていくハメになります。

そのため、ジェイコブ・トレットは、ドミニク・トレットのことをずっと恨んでいたのでした。

とはいえ、ジェイコブ・トレットは、ドミニク・トレットにけっして引けを取らない運転のスキルの持ち主でもあります。

そして、世界中のコンピュータを制御することができるアリエスを手に入れて世界を征服することを考えていくのでした。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』において、ジェイコブ・トレットは、そうとう強烈なキャラクターの持ち主だったようですね。

3.ジョン・シナのプロレス時代

続いては、ジョン・シナさんのプロレスラーとしてのプロフィールを見ていきましょう。

ジョン・シナさんは、2002年、WWEからプロレスラーとしてデビュー。

2004年には、WrestleMania XXにおいて、ビッグ・ショーさんに勝利したことによって、US王座をつかんだのでした。

2007年には、RAWにおいて、ショーン・マイケルズさんと組んで、Rated-RKOさんに勝利して、世界タッグ王座に輝きます。

その後も、ジョン・シナさんは、世界ヘビー級王座、WWEタッグ王座などを獲得。

2021年も、WWEユニバーサル王座に挑むなど、活躍を見せていました。

4.ジョン・シナのプロレス時代の画像

おしまいに、ジョン・シナさんのプロレスラーとしての画像もチェックしてみました。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』における、ドミニク・トレットの弟のジェイコブ・トレット役もさることながら、プロレスラーとしてのジョン・シナさんも、そうとう迫力あるものでした。

これでは、俳優として重宝されるのもうなずけるのではないでしょうか。

なお、ジョン・シナさんは、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』にて、ルーク・ホブス役を演じている同じプロレスラー出身のドウェイン・ジョンソンさんとの対決を希望していたとのこと。

また、二人はプロレス時代に実際に対決もしていたのでした。

リングでも劇中でも共演とは、それぞれのファンにとっては、胸が熱いものですね。

ワイルド・スピードの動画を無料で視聴する方法と最適なVODやDVDレンタル状況ワイルド・スピードの動画を無料で視聴する方法と最適なVODやDVDレンタル状況

ということで、この記事では、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』で、ドミニク・トレットの弟のジェイコブ・トレット役を演じたジョン・シナさんについて見てきました。

ジェイコブ・トレットに負けず劣らず、ジョン・シナさんも興味深い人物だったようですね。

俳優としても、プロレスラーとしても、どれだけの働きを見せてくれるのか、これから先も楽しみで仕方がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)