マイケルJフォックスの若い頃の画像と2021年現在ドク役クリストファーロイドとの再会動画

マイケルJフォックスの若い頃の画像と2021年現在ドク役クリストファーロイドとの再会動画

公開から30年以上もの歳月が経っても、あいかわらず人気の名作である、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。

本作といえば、印象的な存在なのが、なんといっても、マーティ役を演じたマイケル・J・フォックスさん、そして、ドク役を演じたクリストファー・ロイドさんではないでしょうか。

そこで、マイケル・J・フォックスさんの若い頃の画像、2021年現在の画像を見ていきたいと思います。

また、マイケル・J・フォックスさんとクリストファー・ロイドさんの再会動画についても、調べてみました。

それでは、さっそく、ご覧ください。

1.マイケルJフォックスのプロフィール

まずは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでマーティ役を演じたマイケル・J・フォックスさんのプロフィールを見てみましょう。

マイケル・J・フォックスさんは、196169日、アメリカ出身の60歳。

1982年、ドラマ『ファミリータイズ』への出演によって、有名になりました。

以後、マイケル・J・フォックスさんは、映画では、『マーズ・アタック!』、『アトランティス 失われた帝国』、『アメージング・ハイウェイ60』など。

ドラマでは、『スピン・シティ』、『グッド・ワイフ』、『マイケル・J・フォックス・ショウ』などに出演しています。

これまでの受賞歴は、エミー賞、グラミー賞などとなっていました。

2.クリストファーロイドのプロフィール

続いては、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでドク役を演じたクリストファー・ロイドさんのプロフィールを見てみましょう。

クリストファー・ロイドさんは、19381022日、アメリカ出身の82歳。

1975年、映画『カッコーの巣の上で』に出演したことによって、本格的に映画デビューすることとなりました。

その後、クリストファー・ロイドさんは、映画では、『新・明日に向って撃て!』、『郵便配達は二度ベルを鳴らす』、『アダムス・ファミリー』、『アメージング・ハイウェイ60』、『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』、『Mr.ノーバディ』など。

ドラマでは、『Taxi』、『世にも不思議なアメージング・ストーリー』、『Deadly Games』、『トレマーズ・ザ・シリーズ』、『クラブハウス』、『ザ・ホワイトハウス』、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』などに出演しています。

これまでの受賞歴は、エミー賞、インディペンデント・スピリット賞などとなっていました。

3.マイケルJフォックスの若い頃と2021年現在の画像

さて、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでマーティ役を演じたマイケル・J・フォックスさんですが、まだ若かった頃の画像は、どういう感じだったのでしょうか。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでマーティ役を演じていたころのマイケル・J・フォックスさんは、いたってイケメンでした。

意志が強い感じの目が特徴的です。

あれだけの大作に主演するだけあって、当然とも言えるでしょうが、名作の主人公という顔をしていますね。

一方、2021年現在、早くも還暦になっていた、マイケル・J・フォックスさん。

ということで、2021年現在の画像も気になるのですが、基本的な外見はおおきな変化もなく、やはりかっこいいものでした。

しかし、マイケル・J・フォックスさんは、パーキンソン病のため、2020年、俳優活動からの引退を決めていたのです。

実績のある俳優だけに、これは悔やまれてなりませんね。

4.マイケルJフォックスのドク役クリストファーロイドとの再会動画

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでマーティ役を演じたマイケル・J・フォックスさんは、ドク役を演じたクリストファー・ロイドさんとの再会動画が話題になっていました。

ハリウッド映画における名コンビとして知られてきた、マーティとドク。

それだけに、マイケル・J・フォックスさんとクリストファー・ロイドさんとの再会動画は気になりますが、いたってフレンドリーなものだったのですね。

ドクといえば、けっこう老人のイメージがあったため意外でしたが、2人の年齢差は、実際には22歳というもの。

それゆえ、マーティは若者だったため、ドクとはかなり年が離れていたように思えるものの、再会した2人は、いたって若々しい感じなのでした。

ちなみに、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ終了後も、マイケル・J・フォックスさんとクリストファー・ロイドさんは、たびたび共演しています。

今や伝説的ともいえる、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのマーティとドク。

そして彼らを演じたマイケル・J・フォックスさんとクリストファー・ロイドさんに関しても、ほぼ同じことが言えるのではないでしょうか。

それだけに、2人の再会はおろか、これからの活動についても、引き続き、見守っていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)