サン・カンと結婚相手ミキ・イムの馴れ初めや経歴プロフィール

サン・カンと結婚相手ミキ・イムの馴れ初めや経歴プロフィール

今回は、映画『ワイルド・スピード』シリーズに出演しているサン・カンさんについて、結婚生活などを見ていきたいと思います。

これまでにハリウッド俳優として、映画『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ、さまざまな映画に出演してきた、サン・カンさん。

プライベートにおいては、ミキ・イムさんという女性と結婚していました。

それでは、サン・カンさんと結婚相手のミキ・イムさんのプロフィールとは、はたして、どうなっていたのでしょうか。

また、この記事では、サン・カンさんとミキ・イムさんの馴れ初めがどうなっていたのかについても調べてみましたので、いっしょにご覧ください。

1.サン・カンのプロフィール

サン・カンさんは、197248日、アメリカ出身の49歳。

韓国系アメリカ人です。

1999年には、ドラマ『フェリシティの青春』で、2001年には、映画『ミステリー・メン』で、それぞれ、ドラマ、映画における本格的な活動をスタートさせることになりました。

そんなサン・カンさんは、2006年に、映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にハン役で出演したことによって、ブレイク。

以後、映画『ワイルド・スピード』シリーズでは、2009年に映画『ワイルド・スピード MAX』、2011年に映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』、2013年に映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』、2015年に映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』、2020年に映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に出演し、同シリーズは、サン・カンさんにとって代表作となったのです。

サン・カンさんがこれまでに出演してきた映画は、これらのほかに、『パール・ハーバー』、『ダイ・ハード4.0』、『ニンジャ・アサシン』、『CODE8/コード・エイト』などとなっていました。

続いては、そんなサン・カンさんの結婚相手であるミキ・イムさんについて追っていきましょう。

2.サン・カンの結婚相手のミキ・イムのプロフィール

では、サン・カンさんの結婚相手であるミキ・イムさんとは、どういった女性だったのでしょうか。

残念ながら、ミキ・イムさんに関する情報は、ほとんどありませんでした。

しかし、それもそのはずで、ミキ・イムさんは、芸能人ではなく、一般人だったのです。

ミキ・イムさんの仕事とは、ファッションデザインとのこと。

やっぱり、華やかな仕事のようですが、ミキ・イムさんは、ルックスも美人のため、とてもよく似合った仕事だといえるでしょう。

とはいえ、やはり、美人ですから、ミキ・イムさんは、ファッションデザインの仕事というよりは、自分自身がファッションモデルのように見えますけどね。

3.サン・カンとミキ・イムが結婚

さて、このように、とても華やかな存在だったサン・カンさんとミキ・イムさん。

それでは、サン・カンさんとミキ・イムさんは、どのような感じで結婚していたのでしょうか。

サン・カンさんとミキ・イムさんは、20147月に結婚しています。

なお、サン・カンさんとミキ・イムさんの結婚式は、けっして派手なものではなく、身内やとくに親しい友人だけで行うという、質素なものだったとか。

ハリウッドスターの結婚式にしてはやや意外な気もするものの、こういうところにサン・カンさんの人柄が出ているのかもしれませんね。

ちなみに、サン・カンさんとミキ・イムさんには、子供はおりません。

もともと、結婚しても子供は作らない方針だったそうで、これにもとづいていたようでした。

あれだけ人気の俳優だけに、少しもったいな気もしますが、サン・カンさんとミキ・イムさんの意志を尊重したいものですね。

4.サン・カンとミキ・イムの馴れ初め

おしまいに、サン・カンさんとミキ・イムさんの馴れ初めについても、どういうものだったというのか、確認していきたいと思います。

サン・カンさんとミキ・イムさんの馴れ初めについて、詳細は分かっておりませんでした。

もっとも、サン・カンさんとミキ・イムさんの出会いは、結婚よりもはるかにむかしのことなのでした。

結婚したのは2014年だったものの、出会ったのは、なんと、1992年だったというのですね。

つまり、サン・カンさんとミキ・イムさんは、出会ってから22年もの間、交際し続けてきたことになるのでした。

これだけの期間、恋愛関係を維持するのは、一般的に考えてみましても、並大抵のことではありません。

きっと、サン・カンさんとミキ・イムさんのあいだには、そうとう深い信頼関係があったのでしょうね。

以上、今回は、サン・カンさんと結婚相手のミキ・イムさんについて、お届けしてまいりました。

やはり、サン・カンさんといえば、映画『ワイルド・スピード』シリーズでもおなじみの存在であるうえに、アジア系でもありますので、日本人にとっては親しみやすい俳優の1人といえるでしょう。

それだけに、映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も、絶対に見逃すことがないようにしておきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)