映画レミニセンスのキャストやネタバレあらすじと監督に脚本等のスタッフ

映画レミニセンスのキャストやネタバレあらすじと監督に脚本等のスタッフ

今回は、映画『レミニセンス』について、ピックアップしていきたいと思います。

映画『レミニセンス』は、アメリカで公開されたSFサスペンス作品。

日本では、2021917日に公開予定となっていました。

さて、そんな映画『レミニセンス』とは、いったい、どういった作品だったというのでしょうか。

そこで、この記事では、そんな映画『レミニセンス』について、いろいろ調べてみました。

はたして、映画『レミニセンス』のキャスト、あらすじ、ネタバレ、監督、脚本家とは、どのような感じになっていたのでしょうか。

それではさっそく、こういった映画『レミニセンス』の話題について、ご覧ください。

1.映画『レミニセンス』のキャスト

映画『レミニセンス』のキャストは、実にすばらしい顔ぶれになっていました。

まず、主人公のニック・バニスター役はヒュー・ジャックマンさん。

そしてメイ役はレベッカ・ファーガソンさんが演じています。

それ以外のキャストでは、ゾーイ役はニコ・パーカーさん、セバスチャン役はモージャン・アリアさん、ウォルター・シルヴァン役はブレット・カレンさんが、それぞれ、演じていました。

また、タンディ・ニュートンさん、ダニエル・ウーさん、クリフ・カーティスさん、アンジェラ・サラフィアンさん、ナタリー・マルティネスさん、マリーナ・デ・タビラさんといったキャストも出演しています。

ヒュー・ジャックマンさんは、19681012日、オーストラリア出身の52歳。

映画では、『X-メン』、『プレステージ』、『レ・ミゼラブル』、『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、『グレイテスト・ショーマン』といった作品に。

ドラマでは、『Law of the Land』、『Correlli』、『Blue Heelers』、『Snowy River: The McGregor Saga』といった作品に出演してきました。

レベッカ・ファーガソンさんは、19831019日、スウェーデン出身の37歳。

映画では、『ヘラクレス』、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』、『スノーマン 雪闇の殺人鬼』、『グレイテスト・ショーマン』、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』といった作品に。

ドラマでは、『ホワイト・クイーン 白薔薇の女王』といった作品に出演してきました。

ブレット・カレンさんは、1956826日、アメリカ出身の64歳。

映画では、『ダークナイト ライジング』、『人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~』、『42 ~世界を変えた男~』、『ロスト・バケーション』、『ジョーカー』といった作品に。

ドラマでは、『ザ・ホワイトハウス』といった作品に出演してきました。

2.映画『レミニセンス』のあらすじ

物語の舞台となるのは、海面が上昇している近未来のアメリカ。

主人公のニック・バニスターは、退役軍人です。

そんなニック・バニスターは、クライアントが期待する記憶を追体験させていくという、特殊な活動をしていました。

さて、ニック・バニスターは、メイという女性と出会うことになります。

その後、ニック・バニスターは、メイと恋愛関係になっていくのでした。

ところが、ほかのクライアントの記憶が原因で、メイは事件に巻き込まれてしまうハメに。

こうしてニック・バニスターは、メイについて、その背景を探っていくことになるのです。

3.映画『レミニセンス』のネタバレ

さて、そんな映画『レミニセンス』のネタバレはどうなっているのでしょうか。

こちらはまだ分かっていません。

ただし、映画『レミニセンス』は、たくさんの記憶と再現される空間のトリックにだまされることになる、と言われていました。

また、「レミニセンス」には、「回想する」とか、「思い出す」といった意味があります。

こうしたことから考えれば、記憶がテーマになった壮大なストーリーになっていくことが予想されますし、どのようなラストになるというのか、予想もできません。

はたして、このような映画『レミニセンス』がどのような結末を迎えることになるというのか、おおいに楽しみになりそうですね。

4.映画『レミニセンス』の監督、脚本家

映画『レミニセンス』の監督、脚本家は、いずれもリサ・ジョイさんです。

リサ・ジョイさんは、1977523日、アメリカ出身の44歳。

これまでに本格的な映画監督の経験はありません。

一方、ドラマでは、『ウエストワールド』のエグゼクティブプロデューサー、制作を、『プッシング・デイジー』、『恋するパイメーカー』の脚本を、それぞれ、手がけていました。

はたして、映画『レミニセンス』において、リサ・ジョイさんがどんな手腕を発揮してくれるというのか、とても楽しみですね。

映画『レミニセンス』は、かなり大規模なSFサスペンスとして楽しむことができそうです。

内容が独特だけに、未知の映画体験となることでしょう。

ヒュー・ジャックマンさん、レベッカ・ファーガソンさんといったキャストたちの演技にも、注目していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)