ザ・スーサイド・スクワッドのキャストや登場キャラクターとあらすじ

ザ・スーサイド・スクワッドのキャストや登場キャラクターとあらすじ

つねに公開が絶えない洋画のジャンルといえば、ヒーローものではないでしょうか。

そこで、ここでは、そんななかから、映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』について、ピックアップしていきたいと思います。

DCコミックスファンならずとも観ておきたい、2021年の洋画の1作です。

しかし、映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』は、一般的なヒーローものではなく、そのタイトルからも推察できるように、アンチヒーローもの。

それでは、映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』のキャスト、登場キャラクター、あらすじを見ていきましょう。

1.映画『ザ・スーサイド・スクワッド』とは

映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』は、DCエクステンデッド・ユニバースの第10作。

メインとなっていくのは、DCコミックスのアンチヒーローチームのスーサイド・スクワッド。

ハーレイ・クインなどといった、アンチヒーローたちの活躍を描く内容となっていました。

ジェームズ・ガン監督作品です。

ジェームズ・ガン監督は、196685日、アメリカ出身の54歳。

映画では、『スーパー!』、『ムービー43 』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といった作品を監督してきました。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』がどのような興奮を与えてくれるのか、これから楽しみでしょうがありませんね。

2.映画『ザ・スーサイド・スクワッド』のキャスト

続いては、映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』のおもだったキャストについて、確認していきましょう。

ハーリーン・クインゼル/ハーレイ・クイン役はマーゴット・ロビーさん。

ロバート・デュボア/ブラッドスポート役はイドリス・エルバさん。

ピースメイカー役はジョン・シナさん。

リック・フラッグ役はジョエル・キナマンさん。

そして、ディガー・ハークネス/キャプテン・ブーメラン役はジェイ・コートニーさんでした。

マーゴット・ロビーさんは、199072日、アメリカ出身の31歳。

映画では、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』、『スキャンダル』、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』といった作品に出演してきました。

イドリス・エルバさんは、197296日、イギリス出身の48歳。

映画では、『パシフィック・リム』、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』、『スター・トレック BEYOND』、『モリーズ・ゲーム』、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』といった作品に出演してきました。

ジョン・シナさんは、1977423日、アメリカ出身の44歳。

映画では、『ザ・ウォール』、『フェルディナンド』、『ブロッカーズ』、『バンブルビー』、『ドクター・ドリトル』といった作品に出演してきました。

ジョエル・キナマンさんは、19791125日、スウェーデン出身の41歳。

映画では、『ドラゴン・タトゥーの女』、『ダーケストアワー 消滅』、『ロボコップ』、『チャイルド44 森に消えた子供たち』、『THE INFORMER/三秒間の死角』といった作品に出演してきました。

ジェイ・コートニーさんは、1986年、オーストラリア出身の35歳。

映画では、『アウトロー』、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』、『ダイバージェント』、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』、『スーサイド・スクワッド』といった作品に出演してきました。

3.映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の登場キャラクター

では、そんな映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』のおもだった登場キャラクターは、どういった面々になっていたのでしょう。

ハーリーン・クインゼル/ハーレイ・クインは、かつては精神科医でしたが、現在ではバットマンのライバルとして活躍しています。

ロバート・デュボア/ブラッドスポートは、スーパーマンを銃撃したこともある、すご腕のスナイパーです。

ピース・メイカーは、平和のために暴力を行使するという人物です。

リック・フラッグは、スーサイド・スクワッドのリーダーです。

そして、ディガー・ハークネス/キャプテン・ブーメランは、ブーメランを得意としている泥棒です。

4.映画『ザ・スーサイド・スクワッド』のあらすじ

ハーレイ・クインは、彼氏のジョーカーと破局したことによって、さらに狂気が増していきました。

そんななか、ハーレイ・クインは、ブラッドスポート、ピース・メイカーといった悪党たちと合流。

彼らは、みずからの減刑のため、あるミッションに挑みます。

それは、独裁国家と戦っていくという、過激なものなのでした。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド悪党、集結』は、大迫力になりそうですね。

ヒーローものでは物足りないという方にはうってつけといえるでしょう。

名だたる悪党たちの活躍を、ぜひ、お楽しみいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)