ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世の経歴とマトリックス4のモーフィアス役抜擢経緯

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世の経歴とマトリックス4のモーフィアス役抜擢経緯

映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)が、20211222日に公開されることになっています。

さて、主人公のネオ役のキアヌ・リーブスさんもさることながら、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんが、キャストのなかでも話題でした。

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんが演じるのは、あの有名なモーフィアス役。

はたして、そんなヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんとは、どういう人物だったのでしょうか。

そして、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんが、映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)で、モーフィアス役に起用された流れとは

1.ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世の経歴

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんは、1986715日、アメリカ出身の35歳。

実は、カリフォルニア大学バークレー校やイェール・スクール・オブ・ドラマで学び、建築家として活動していました。

それから、俳優をめざして、2016年、ドラマ『ゲットダウン』に出演したことによって、本格的にデビュー。

以後、映画では、『ベイウォッチ』、『グレイテスト・ショーマン』、『ディア・グランパ 幸せを拾った日』、『アクアマン』、『オールデイ・アンド・ア・ナイト: 終身刑となった僕』、『キャンディマン』など。

ドラマでは、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』、『ブラック・ミラー』、『ウォッチメン』などに出演していきます。

このようなヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんであれば、映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)でも、立派にモーフィアス役が務まるのではないでしょうか。

モーフィアス役はプレッシャーがすごかったと思いますが、ぜひ、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんの実力に期待したいものですね。

2.ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世出演の映画『マトリックス4

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんが、モーフィアス役を演じる、映画『マトリックス』シリーズの最新作、映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)とは、どういう作品だったのでしょうか。

本作は、2003年公開の第3作『マトリックス レボリューションズ』に続く第4作。

しかし、内容の詳細は不明で、前作で死んでいるネオ、トリニティー、モーフィアスが復活していることで、大変、注目されていました。

リブートなのか、エピソードゼロなのか、話題になっていたものの、第1作『マトリックス』の続編なのでした。

つまり、時系列としては、『マトリックス レボリューションズ』の次にはならないということです。

この点に注意しながら、18年ぶりとなる待望の新作をお楽しみください。

3.ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世の映画『マトリックス4』のモーフィアス役抜擢経緯

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんが、映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)のモーフィアス役に決まったのは、どうしてだったのでしょうか。

これについては、くわしいことは明かされていません。

しかし、モーフィアス役を、『マトリックス』、『マトリックス リローデッド』、『マトリックス レボリューションズ』で務めてきたローレンス・フィッシュバーンさんが今回、再登板することはありませんでした。

その結果、選ばれたのですから、ローレンス・フィッシュバーンさんに通じるものがあったのではないでしょうか。

すでにご紹介しましたとおり、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんは、俳優として多大なキャリアがあるため、このことが考慮されたのは間違いないかと思われますね。

4.映画『マトリックス4』のモーフィアスとは

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんが、映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)で演じることになった、モーフィアス。

こちらも、どのようなキャラクターだったのか、おさらいしておきましょう。

モーフィアスは、もともとは、やり手のハッカーでした。

そしてその後、マトリックスのザイオンにおいて、ネブカデネザル号の船長として活躍していくこととなるのです。

また、救世主であるネオを発見し、ともに人類を守るために戦いに挑んでいくのでした。

ローレンス・フィッシュバーンさんが演じてきたこのキャラクターが、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんによって、どのように生まれ変わるのでしょうね。

映画『マトリックス』シリーズといえば、誰もが認めるハリウッド映画を代表する名作でしょう。

しかし、その一方で、最新作である映画『マトリックス レザレクションズ』(『マトリックス4』)において、モーフィアス役に起用されるとは、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世さんにも注目です。

はたして、どのようなあらたなモーフィアスが見られるのか、楽しみで仕方がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)